2204円 readygohigh 洗車ブラシ 筆 9点セット ホイールブラシ ディテールブラシ 隙間ピカピカ 柔らかいナイロン製 傷つかない タイヤ掃除 キッズ・ベビー・マタニティ ヘルスケア・衛生用品 ブラシ・くし 柔らかいナイロン製,隙間ピカピカ,2204円,キッズ・ベビー・マタニティ , ヘルスケア・衛生用品 , ブラシ・くし,www.rioguadiana.net,筆,ホイールブラシ,ディテールブラシ,readygohigh,/fluctuous1216379.html,傷つかない,タイヤ掃除,洗車ブラシ,9点セット readygohigh 洗車ブラシ 筆 新作からSALEアイテム等お得な商品満載 9点セット ホイールブラシ 傷つかない 柔らかいナイロン製 タイヤ掃除 ディテールブラシ 隙間ピカピカ readygohigh 洗車ブラシ 筆 新作からSALEアイテム等お得な商品満載 9点セット ホイールブラシ 傷つかない 柔らかいナイロン製 タイヤ掃除 ディテールブラシ 隙間ピカピカ 柔らかいナイロン製,隙間ピカピカ,2204円,キッズ・ベビー・マタニティ , ヘルスケア・衛生用品 , ブラシ・くし,www.rioguadiana.net,筆,ホイールブラシ,ディテールブラシ,readygohigh,/fluctuous1216379.html,傷つかない,タイヤ掃除,洗車ブラシ,9点セット 2204円 readygohigh 洗車ブラシ 筆 9点セット ホイールブラシ ディテールブラシ 隙間ピカピカ 柔らかいナイロン製 傷つかない タイヤ掃除 キッズ・ベビー・マタニティ ヘルスケア・衛生用品 ブラシ・くし

readygohigh 洗車ブラシ 筆 新作からSALEアイテム等お得な商品満載 9点セット ホイールブラシ 傷つかない 柔らかいナイロン製 卸直営 タイヤ掃除 ディテールブラシ 隙間ピカピカ

readygohigh 洗車ブラシ 筆 9点セット ホイールブラシ ディテールブラシ 隙間ピカピカ 柔らかいナイロン製 傷つかない タイヤ掃除

2204円

readygohigh 洗車ブラシ 筆 9点セット ホイールブラシ ディテールブラシ 隙間ピカピカ 柔らかいナイロン製 傷つかない タイヤ掃除








◆商品名:readygohigh 洗車ブラシ 筆 9点セット ホイールブラシ ディテールブラシ 隙間ピカピカ 柔らかいナイロン製 傷つかない タイヤ掃除

【柔らかい、愛車に傷つけず】動物毛のように柔らかい化学繊維を採用しており、耐熱性・耐水性に優れ、しなやかで弾力のある洗い心地で、先端を加工してあるタイプで、よりソフトに磨くことができます
【持ちやすいハンドル、洗車に集中】人間工学に基づいたハンドルは持ちやすく滑りにくいため、洗車に集中でき、独自形状のブラシがタイヤ・ホイールを挟んで、表面はもちろん細かいところまでしっかり洗浄に向いています
【タイヤやホイールの頑固な汚れに】汚れが落ちにくいタイヤやホイールに使うなら、硬めのPP(ポリプロピレン)素材のブラシで落ち、塗装面に接触しても傷がつきにくいです(※ホイールがアルミ製の場合には傷がつきやすいため、柔らかいものを使用してください)
【狭い場所に部分洗いに】大きなブラシで掃除がしにくいエンブレムやグリルのすき間などの掃除にぴったりなのが、部分洗い専用ブラシで、ブラシ部分が小さく持ちやすい形状になっているので、細かい部分の掃除がしやすくなります。その他にもエンジンルームなど、手が届きにくい場所の掃除にも最適です
【1セットに9点、お買い得】タイヤ用ブラシ(短い)×1、独自形状のタイヤ専用の洗車ブラシ(長い)×1、部分洗い専用バラシ×5、吹出し口ンブラシ×1、布×1 使いやすさと素材や性能を重視した人気の洗車ブラシは、時間も短縮できキレイに洗車をすることができます

readygohigh 洗車ブラシ 筆 9点セット ホイールブラシ ディテールブラシ 隙間ピカピカ 柔らかいナイロン製 傷つかない タイヤ掃除

最新ニュース

スポットライト

YOKOGAWA DX Expo

お客さまとYOKOGAWAをつなぐ仮想空間です。課題解決のヒントや新しい発見ができるよう、随時新鮮な情報を発信しています。

研究者と共に

YOKOGAWAのライフイノベーション事業は、コロナウイルス研究者と連携し、新薬やワクチンの早期開発に向けた研究支援を行っています。

【メーカー在庫あり】 スズキ純正 クッション 09320-10015 JP店

YOKOGAWAは自律操業が進んだ産業界の未来に向けて、IA2IA(Industrial Automation to Industrial Autonomy)を提唱しています。

センシング技術とその用途

センシング技術を応用して、より大きなイノベーションを生み出す方法と共に、今後の課題を展望します。


トップ