送料無料,※要納期確認,MTミッション,国内生産,日野,1年又は2万kmの安心保証,97020円,リビルト,デュトロ,www.rioguadiana.net,国内生産品,送料無料(※一部除く),/fluctuous1443179.html,車用品・バイク用品 , 車用品 , パーツ , 駆動系パーツ , トランスミッション,※要適合確認,XZU508M 送料無料 ※一部除く 国内生産品 1年又は2万kmの安心保証 日野 デュトロ ※要適合確認 XZU508M 国内生産 リビルト MTミッション 休み ※要納期確認 97020円 送料無料(※一部除く) 国内生産品 1年又は2万kmの安心保証 日野 デュトロ XZU508M MTミッション リビルト 国内生産 送料無料 ※要適合確認 ※要納期確認 車用品・バイク用品 車用品 パーツ 駆動系パーツ トランスミッション 送料無料,※要納期確認,MTミッション,国内生産,日野,1年又は2万kmの安心保証,97020円,リビルト,デュトロ,www.rioguadiana.net,国内生産品,送料無料(※一部除く),/fluctuous1443179.html,車用品・バイク用品 , 車用品 , パーツ , 駆動系パーツ , トランスミッション,※要適合確認,XZU508M 97020円 送料無料(※一部除く) 国内生産品 1年又は2万kmの安心保証 日野 デュトロ XZU508M MTミッション リビルト 国内生産 送料無料 ※要適合確認 ※要納期確認 車用品・バイク用品 車用品 パーツ 駆動系パーツ トランスミッション 送料無料 ※一部除く 国内生産品 1年又は2万kmの安心保証 日野 デュトロ ※要適合確認 XZU508M 国内生産 リビルト MTミッション 休み ※要納期確認

送料無料 ※一部除く 春の新作シューズ満載 国内生産品 1年又は2万kmの安心保証 日野 デュトロ ※要適合確認 XZU508M 国内生産 リビルト MTミッション 休み ※要納期確認

送料無料(※一部除く) 国内生産品 1年又は2万kmの安心保証 日野 デュトロ XZU508M MTミッション リビルト 国内生産 送料無料 ※要適合確認 ※要納期確認

97020円

送料無料(※一部除く) 国内生産品 1年又は2万kmの安心保証 日野 デュトロ XZU508M MTミッション リビルト 国内生産 送料無料 ※要適合確認 ※要納期確認



商品説明

■リビルト品について
リビルト品は中古部品を完全に分解・洗浄し、消耗品及び不良部品を交換したオーバーホール品です。
完成後に品質チェック(動作確認)済です。

■コア返却について
◎必ずコアの返却をお願いします。
商品到着後2週間以内に、コア(使用済部品)の返却が必要になります。
コア返却には発送商品に同封されている返却伝票(返却送料当社負担)を使用して下さい。
※コアの返却がない場合は、別途コア代が掛かります。また保証対象外とさせていただきますのでご了承ください。

■保証内容
商品代替品を発送いたします。
商品の構成部品及び製造上の原因による不具合が発生した場合、保証期間において弊社にて点検確認後、不具合品と見られた場合代替商品と交換させていただきます。
※作業工賃・代車費用・レッカー代・その他部品等、代替品以外の保証は対象外となります。

■保証期間
商品によって異なります。詳しい保証期間は商品ページでご確認ください。
※保証開始は商品ご購入日となります。

保証期間を過ぎた場合はいかなる理由でも保証対象外となりますのでご注意ください。

■保証適用外事例
保証期間内でありましても下記項目に該当する場合は保証の適用外とさせていただきます。

送料無料(※一部除く) 国内生産品 1年又は2万kmの安心保証 日野 デュトロ XZU508M MTミッション リビルト 国内生産 送料無料 ※要適合確認 ※要納期確認

最新ニュース

スポットライト

YOKOGAWA DX Expo

お客さまとYOKOGAWAをつなぐ仮想空間です。課題解決のヒントや新しい発見ができるよう、随時新鮮な情報を発信しています。

研究者と共に

YOKOGAWAのライフイノベーション事業は、コロナウイルス研究者と連携し、新薬やワクチンの早期開発に向けた研究支援を行っています。

YE-MM41R 山本電気 フードプロセッサー レッド Yamamoto マルチスピードミキサー・マスターカット [YEMM41R]

YOKOGAWAは自律操業が進んだ産業界の未来に向けて、IA2IA(Industrial Automation to Industrial Autonomy)を提唱しています。

センシング技術とその用途

センシング技術を応用して、より大きなイノベーションを生み出す方法と共に、今後の課題を展望します。


トップ